歩く健康法

健康のために最も基本的で、最も効果があるといわれているのは歩くことです。
いつでも、どこでも、お金がかからなくていいですよね。

まず医学的に立証されている効果としては、
生活習慣病予防、そして老化を防止するといわれています。
また、生活習慣病の原因になるコレステロールを減少させます。
善玉を増やし。悪玉を減少させるようです。

また、糖尿病の予防にもなります。
これはインスリンの働きが活発なので、糖尿病になりにくいというものです。

ボケ防止や、頭をよくします。
歩くことによって足の緊張筋を動かし、覚醒信号を送ることで
ボケを防いでくれるようです。
また、有酸素運動で脳の働きもよくなります。
後は気持ちの面でも前向きになり、家で悩んでいたことが、
歩きながら解決されることもしばしば体験しました。




ウェブページ

トイレットペーパーホルダーの購入をお考えの方へ

花々から採蜜した高品質の国産はちみつは老舗蜂蜜屋でお求めください

花粉症や梅雨の湿気対策で部屋干しするならホスクリーンをお試しください

水を使わないトイレといえばバイオトイレ。販売・レンタル・カスタマイズをご相談ください。